仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2019.7.19(金)
窓をあければ何があるのであらう くもりガラスに夕やけが映つてゐる/尾形亀之助 恋愛後記

お知らせ

7月28日(日)スズキコージ×ワークショップ「お面をつくってパレード」受付終了について

掲載日:2019.7.13(Sat)

7 月28日に開催のスズキコージ×ワークショップ「お面をつくってパレード」は、定員を超えるご応募があり、抽選となりました。キャンセル待ちは、受け付けておりません。何とぞご了承ください。たくさんのご応募、ありがとうございました。

8月7日(水)「じゅず玉ストラップを作ろう」1回目(11:00ー11:45)は、定員に達しました

掲載日:2019.7.12(Fri)

8月7日(水)台原児童館によるワークショップ「じゅず玉ストラップを作ろう」

1回目/11:00―11:45 ※受付は終了しました
2回目/13:30―14:15 ※残り7人です(2019.7.12 14:00時点)

第60回「晩翠わかば賞・晩翠あおば賞」作品募集

掲載日:2019.6.25(Tue)

~とどけてくださいあなたの詩~

仙台出身の詩人・土井晩翠を記念し、小学生・中学生による詩を募集します。
「杜の都」仙台に伸びゆく木々の若葉青葉のように、
みずみずしいことばと自由な感性が息づく作品をお待ちしています。

応募締切 2019(令和元)年8月31日(土)必着

主催 仙台市/仙台文学館(公益財団法人仙台市市民文化事業団)

【応募規定】
晩翠わかば賞=東北地方および仙台市国内姉妹都市の小学生による詩作品
晩翠あおば賞=東北地方および仙台市国内姉妹都市の中学生による詩作品

B4判400字詰め原稿用紙にたて書き(ワープロのものもたて書き)で、B以上の濃いえんぴつか黒いペンを使い、1枚目のはじめに作品名、学校名、学年、氏名を明記してください。

①個人での応募
●1人5編以内
●住所と電話番号を明記した紙を添えて、郵送または持参してください。

②学校・団体での応募
●2018(平成30)年9月から2019(令和元)年8月に発行された学校文集・詩集・機関紙等でも可。
●学校・団体で取りまとめ、住所、学校名、担当の先生の氏名、電話番号、FAX番号を明記した紙を添えて、郵送または持参してください。

※作品は返却しません。

[仙台市国内姉妹都市]
北海道白老町・長野県中野市・徳島県徳島市・大分県竹田市・愛媛県宇和島市

晩翠わかば賞 :1名    賞状、記念品
晩翠あおば賞 :1名    賞状、記念品
優秀賞    :各数名   賞状、記念品
佳作     :各数名   賞状、記念品

選考委員(50音順)
梶原さい子(歌人)、佐々木洋一(詩人)、高野ムツオ(俳人)、とよたかずひこ(絵本作家)、和合亮一(詩人)

【賞の選考会 および 発表・贈呈】
選考会は、2019(令和元)年9月中旬に、おこなう予定です。

入賞者には、個人応募の場合は、直接お知らせします。学校・団体での応募の場合は、学校を通じてお知らせいたします。

贈呈式は、2019(令和元)年10月20日(日)に、仙台市においておこないます。

※お寄せいただいた個人情報は、本賞に関するご連絡以外には使用いたしません。ただし、入賞作品・入賞者の氏名・学校名・学年については、選考会終了後の記者発表資料および入賞作品パンフレットに掲載させていただきますので、ご了承ください。

【締切】2019(令和元)年8月31日(土) (必着)

【後援】宮城県教育委員会/仙台市教育委員会/河北新報社/朝日新聞仙台総局/読売新聞東北総局/毎日新聞仙台支局/産経新聞東北総局/共同通信社仙台支社/時事通信社仙台支社/NHK仙台放送局/TBC東北放送/仙台放送/宮城テレビ/KHB東日本放送/エフエム仙台

【応募・問合せ先】
〒981-0902 宮城県仙台市青葉区北根2-7-1 仙台文学館
TEL  022-271-3020  fax  022-271-3044

HPの常設展示室コーナーの内容を新しくしました

掲載日:2019.7.5(Fri)

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

7月13日(土)スズキコージ×アーサー・ビナード絵本トークショー「おお!宇宙はしゃべっている!」受付終了について

掲載日:2019.7.12(Fri)

7 月13日に開催のスズキコージ×アーサー・ビナード絵本トークショー「おお!宇宙はしゃべっている!」は、定員を超えるご応募があり、抽選となりました。キャンセル待ちは、受け付けておりません。何とぞご了承ください。たくさんのご応募、ありがとうございました。

7月10日(水)~12日(金)まで「こどもの本の部屋」をおやすみします

掲載日:2019.7.7(Sun)

7月13日(土)からスタートする「こども文学館えほんのひろば」の準備のため、7月10日(水)から12日(金)まで、「こどもの本の部屋」を閉室いたします。なお、ご覧になりたい絵本、児童書がありましたら、職員までお声がけください。

「第22回ことばの祭典」受賞

掲載日:2019.6.25(Tue)

「第22回ことばの祭典」を2019(令和元)年6月22日(土)に開催しました。大勢の方にご来場いただき、ありがとうございました。

当日皆様から寄せられた作品について、選者の、佐藤通雅氏、花山周子氏、高野ムツオ氏、関悦史氏、雫石隆子氏、竹田光柳氏が選考し、入選作品の発表や講評を行いました。

また、前回に引き続き小池光館長も各部門の選考・講評を行いました。参加者の方々の投票によるあじさい賞も決定しました。


「鏡」もしくは「記す」

 

短歌の部

応募総数
85作品
ことばの祭典賞

   二千人の集落あとも荒れ果てて我がものがおに鏡ひかりぬ(宮城野区 金野友治さん)

小池光館長賞

   ありがとうと広告裏に記されしリューマチの母の曲がりたる文字(若林区 林静江さん)

あじさい賞

   手に余る六法全書に付箋貼り凍てつく深夜よるに紫煙くゆらす(若林区 寺嶋昭士さん)

俳句の部

応募総数
90作品
ことばの祭典賞

   瓦礫をたどる魂ひとつ箱眼鏡 (泉区 平山北舟さん)

小池光館長賞

   亡父の日記炭ナイ米ナイ虫干しす (泉区 畠山みな子さん)

あじさい賞

   この星に命記して蟻の列 (若林区 林静江さん)

川柳の部

応募総数
85作品
ことばの祭典賞

   向かい合い今日の幸せ確かめる (青葉区 村上誼晃さん)

小池光館長賞

   鏡には仏頂面のおじいさん (青葉区 鈴木武志さん)

あじさい賞

   似たくない父が鏡の中にいる (太白区 島文庫さん)

 

4月27日(土)から、常設展示室リニューアルオープンしました!

掲載日:2019.5.8(Wed)

HPの常設展示室コーナーは、ただ今リニューアル工事中です。

#仙台文学館はどこ?(仙台駅からの画像付きアクセス)

掲載日:2019.1.29(Tue)

仙台文学館はどこ?とのことで話題になりました際に、この記事を受けて画像付き、仙台駅からのアクセスについてのご紹介をSNSにてしましたものをHPに記録いたします。

(2018年秋のSNSからの画像になりますので、ご了承ください。)

◇仙台文学館にお越しいただくお客様へ 仙台駅からバスでご来館の道順を簡単にご説明します。…

仙台文学館さんの投稿 2018年11月16日金曜日

仙台文学館はどこ?とのことで、本日記事になりました。ので、この記事に便乗させていただき、仙台文学館バス停(北根二丁目文学館前)のご案内をさせていただきます。仙台文学館の地図Googleさんで検索し、航空撮影を見ると、やはり、大通りから…

仙台文学館さんの投稿 2018年11月21日水曜日

展示室リーディング「賢治と啄木に聞く」受付終了について

掲載日:2019.5.30(Thu)

6月16日に開催の展示室リーディング「賢治と啄木に聞く」は、午前・午後の回とも定員に達しましたので、受付を終了いたします。お申込みありがとうございました。