仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2020.1.18(土)
病のごと 思郷のこころ湧く日なり 目にあをぞらの煙かなしも/石川啄木

お知らせ

井上ひさし展-2020-スタンプラリー

掲載日:2019.12.12(Thu)


《開催概要(井上ユリ氏より)》
井上ひさしが亡くなって丸十年になる2020年、各地の文学館で『井上ひさし展』が開催されます。小説、芝居、 エッセイ、社会活動、と多方面で活躍した井上を、各館がそれぞれ異なる角度から取り上げ、顕彰してくださいます。作品に親しんできた皆さまにぜひ足を運んでいただきたくスタンプラリーを企画しました。
賞品は本人特注の原稿用紙です。さらに全館制覇した方には、和紙職人・宮本重男氏の手で井上のために 一枚一枚丹念に焼かれた原稿用紙を差し上げます。井上が書ききれないまま残してしまった白紙の原稿用紙にどうぞ皆さまの言葉を綴ってみてください。

《スタンプラリー参加方法》
①井上ひさし展の会場でスタンプ帳を入手
②対象展示の開催期間中に各館へ来館、スタンプを押す
③3館以上のスタンプを集めて応募する

《賞品》
◎3館以上達成の方全員に、井上ひさし特注原稿用紙をプレゼント!
◎6館達成者にはさらに、「井上ひさしの手書き一文字」が入った特注手すき和紙原稿用紙もプレゼントします。

《対象の施設と展示スケジュール》
①遅筆堂文庫
2019年12月14日(土)~2020年12月27日(日)
②吉野作造記念館
2019年12月14日(土)~2020年12月27日(日)
③仙台文学館
特別展「井上ひさしの劇列車」:
2019年12月14日(土)~2020年4月5日(日)
常設展:
2019年12月14日(土)~2020年12月27日(日)

④鎌倉文学館
2020年4月18日(土)~7月5日(日)
⑤市川市文学ミュージアム
2020年7月18日(土)~9月6日(日)
⑥世田谷文学館
2020年10月10日(土)~12月6日(日)
※展示内容や開館時間については各施設にお問い合わせください。

《お問い合わせ》
スタンプ帳の郵送先やスタンプラリーの詳細につきましては、特設サイトをご覧いただくか、下記までお問い合わせください。

○スタンプラリー特設サイト
https://stamp.inouehisashi.jp/

○遅筆堂文庫
〒999-0121
山形県東置賜郡川西町大字上小松1037-1
tel 0238-46-3111

2020年度博物館実習実施について

掲載日:2019.12.10(Tue)

2020年度博物館実習について、仙台文学館では最大6名の実習生を受け入れます。詳細はこちらをご確認ください。

100万人の年賀状展 作品募集!

掲載日:2019.11.27(Wed)

仙台文学館では、第18回となりました「100万人の年賀状展」を、この冬も開催いたします。展示に先立ち、広くみなさまから年賀状を募集します。どうぞお気軽にお寄せください。出品いただいた作品は館内に展示します。

出品方法

 はがきのおもてに住所・氏名・電話番号、はがきのうらに市区町村名・氏名(愛称でも可)・下記のテーマ部門もしくは自由部門の年賀状をお書きの上、仙台文学館までお送りください。はがきの縦・横、デザインなどスタイルは自由、1人1枚まで。

【自由部門】

・心に残っている本の題名 

・おすすめの一冊 

好きな作家 

・忘れられない作品の一節 

・自作の詩、短歌、俳句、川柳 

・好きな作家や作品の主人公などに宛てて書いた年賀状 

・絵手紙

など自由にお書きください。

【テーマ部門】

 ①「はたちを迎えた仙台文学館にメッセージを!」

 平成11年3月末、開館記念特別展 夏目漱石展から始まった仙台文学館です。館長も初代・井上ひさしから二代目・小池光に変わり、開催した企画展・特別展の数は120を超えます。これまでの思い出に残る文学館の展示や、イベント、また、これからの文学館に期待するメッセージを!

②「私に元気をくれたことば」

 自然災害が次々と襲う日本に暮らす私たち。日々の困難から奮い立たせてくれる“ことば”や、口ずさむ“歌詞”などをお書きください。

 

締切 令和2年1月4日(土)必着

ご応募いただいた方の中から抽選で10名様に、当館内「ひざしの杜」でご利用いただけるご飲食券をプレゼントします。

 

第18回新春ロビー展「100万人の年賀状展」

会期:令和2年1月10日(金)~2月11日(火・祝)

会場:仙台文学館1階エントランスロビー

渡辺えり講演会「井上ひさしと劇作家協会」開催のご案内

掲載日:2019.12.27(Fri)

開館20周年記念特別展「井上ひさしの劇列車Ⅱ」の関連イベントとして、渡辺えり氏の講演会を開催いたします。

出演:渡辺えり(劇作家・演出家・俳優)
日時:2020年2月2日(日)16:00~17:00
会場:仙台文学館 講習室
定員:100名(申込み多数の場合は抽選)

★申込み方法
 往復はがきに、イベント名・氏名・住所・電話番号を明記のうえ、仙台文学館へ。
 ※はがき一枚につき、1イベント1名様の申込になります。

★申込み先:〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 仙台文学館

★締切り:2020年1月17日(金)必着。
 申し込み多数の場合は抽選になります。
 ※ご参加の際は会期中の特別展観覧券の半券が必要です。

アーサー・ビナード講演会「ひさしと暮せば」開催のご案内

掲載日:2019.11.8(Fri)

次回開催の特別展「井上ひさしの劇列車Ⅱ」の関連イベントとして、詩人アーサー・ビナード氏の講演会を開催いたします。

日時:12月21日(土)13:30~15:00
出演:アーサー・ビナード(詩人)
会場:仙台文学館 講習室
定員:100名

☆申し込み方法
往復はがきに、イベント名・氏名・住所・電話番号を明記のうえ、仙台文学館へお送りください。
※はがき一枚につき1名さまずつお申込みください。

締切:12月10日(火)必着。申し込み多数の場合は抽選になります。
※ご参加の際は会期中の特別展観覧券の半券が必要です。

台風19号の影響により中止となったゼミナールの今後の日程について

掲載日:2019.10.11(Fri)

台風19号の影響により中止となったゼミナールに関し、振替日を含めた今後の日程をご案内します。

「川柳実作講座」

10月19日、11月9日、12月14日

「太宰治の短篇小説を読む」

11月3日、11月10日、11月17日、12月8日、12月15日

「井上ひさし作品を読む」

11月17日(イヌの仇討)、12月15日(人間合格)、1月19日(兄おとうと)

*開催時間に変更はありません。

100万人の年賀状展 関連イベント「絵手紙教室」開催のお知らせ

掲載日:2019.11.1(Fri)

仙台文学館では、令和2年1月10日(金)から2月11日(火・祝)まで、「新春ロビー展 100万人の年賀状展」を開催します。それに先立ち、絵手紙教室を開催します。絵手紙で来年の年賀状を書いてみませんか?

日時:
令和元年11月23日(土・祝)10時30分~15時

入場:
無料 *申し込み、持ち物は不要です。
どなたでもご参加いただけます。時間内に直接会場へお越しください。

会場:
仙台文学館 2階講習室

講師:
青少年ペンフレンドクラブアドバイザー
協力:
日本郵便株式会社東北支社

10月の無料観覧日および休館日について

掲載日:2019.10.20(Sun)

10月22日(火・祝)は「即位礼正殿の儀」に合わせ、常設展示室および特別展「斎藤茂吉——そのひとすぢの道」を無料でご覧いただけます。

なお、10月23日(水)は祝日の翌日で休館日、10月24日(木)は第4木曜の保守点検日のため休館日となります。

10月14日開催の講演会「どくとるマンボウ家のてんやわんや」について

掲載日:2019.10.14(Mon)

本日の講演会「どくとるマンボウ家のてんやわんや」は、予定通り開催いたします。

10月14日の講演会「どくとるマンボウ家のてんやわんや」について

掲載日:2019.10.13(Sun)

14日の講演会「どくとるマンボウ家のてんやわんや」は、台風19号の影響で運転見合わせとなっている東北新幹線の復旧状況によっては、講師の斎藤由香さんがお越しになれない場合があります。その際は、斎藤由香さんからお預かりしている映像の上映(約20分)に変更となります。ご了承ください。