仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2019.7.20(土)
砂の上にわが恋人の名をかけば波のよせきてかげもと

めず/落合直文

せんだいぶんがくかんのキッズページ

  • どんなところ?
  • どんな文学者を紹介してる?
  • 資料の保存って?
  • 文学館にいこう!
  • 見学のごあんない
  • みつけてみよう!

資料の保存って?資料の保存って?

文学館ぶんがくかんでは、本やざっしだけではなく、作品を書いた原稿げんこう文学者ぶんがくしゃが大事にしていたもの(ペン、メガネなど)などのしりょうを保存ほぞんしています。これは、時間がたつとともに、失われてしまうことが多い資料しりょうを、ずっと先の未来みらいまで残すことを大きな目的としているからです。そのため、図書館としょかんとは違って、資料の貸し出しは行っていません。本やざっし、絵本や児童書については、文学館ぶんがくかんの中の決められた場所で読むことはできます。