仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2019.12.14(土)
砂の上にわが恋人の名をかけば波のよせきてかげもと

めず/落合直文

Ⅲ 青春と文学 ―― 文学のゆりかご・仙台

学都・仙台では多くの若者たちが学び、多感な季節を過ごしてきました。そんな中から後に文学の世界へ足を踏み入れ、作家として活躍する人々がいます。
文学のゆりかご・仙台と縁の深い作家たちを紹介します。


写真右/撮影:大沼恵美

仙台ゆかりの作家たち

北 杜夫/向田 邦子/佐伯 一麦/小池 真理子/熊谷 達也/恩田 陸/伊坂 幸太郎