仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2020.12.4(金)
病のごと 思郷のこころ湧く日なり 目にあをぞらの煙かなしも/石川啄木

詩の文学館 詩を奏でる 詩を舞う

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、中止とさせていただきます。

「詩を身近に」をテーマに仙台文学館で詩人武田こうじが開催してきた「詩の文学館」。東日本大震災から9年。詩を紡ぐことで見えてきたものと見えないものを考えます。
 
 
 
 
 時:2020年3月8日(日)13:30~14:30
 
 場:仙台文学館 1Fエントランスロビー
 
  :武田こうじ
バレエ:宇野澤寛子
音楽 :復興の詩プロジェクト
 
入場無料