仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2020.7.13(月)
病のごと 思郷のこころ湧く日なり 目にあをぞらの煙かなしも/石川啄木

お悔み申し上げます

演劇評論家の扇田昭彦さんが、2015年5月22日に逝去されました。
扇田さんには、開館10周年記念特別展「井上ひさし展~吉里吉里国再発見」の図録『井上ひさしの世界』に原稿をお寄せいただいたのをはじめ、「仙台文学館ゼミナール2014 井上ひさし作品を読む」で講師をおつとめいただき、5回にわたって井上ひさしの戯曲を語っていただくなど、当館の事業に多大なお力添えを賜りました。
心からおくやみ申し上げますとともに、つつしんでご冥福をお祈り申し上げます。

なお、2015年9月から、扇田さんを講師にお迎えして開催する予定だった「仙台文学館ゼミナール2015 井上ひさし作品を読む」につきましては、後日改めてHP・市政だより等でお知らせいたします。