仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2024.5.19(日)
窓をあければ何があるのであらう くもりガラスに夕やけが映つてゐる/尾形亀之助 恋愛後記

2022年度「佐伯一麦とエッセイを読む、書く」記録集のご案内

2022年度に開催した「佐伯一麦とエッセイを読む、書く」の記録集が完成しました。当館受付でお求めいただけます。。通信販売も可能です(お支払い方法は現金書留か郵便小為替)。詳しくは仙台文学館にお問い合わせください。

 550円(税込)