仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2024.7.20(土)

お知らせ

窓をあければ何があるのであらう くもりガラスに夕やけが映つてゐる/尾形亀之助 恋愛後記

第21回 100万人の年賀状展

 

仙台文学館では、第21回となりました新春ロビー展「100万人の年賀状展」を、この冬も開催いたします。展示に先立ち、広くみなさまから年賀状を募集したところ、700通ちかくの作品をお寄せいただきました。出品いただいた作品は館内に展示します。

第21回新春ロビー展「100万人の年賀状展」
会期)令和5年1月11日(水)から2月12日(日)
休館日)毎週月曜日、1月26日

【自由部門】
・心に残っている本の題名
・おすすめの一冊 好きな作家
・忘れられない作品の一節
・自作の詩、短歌、俳句、川柳
・好きな作家や作品の主人公などに宛てて書いた年賀状
・絵手紙 など自由にお書きください。

【テーマ部門】
「仙台・宮城わたしのお気に入りの場所」
2023年1月21日から開催の、写真展「仙台コレクション」にちなみ、仙台・宮城のあなたのお気に入りの場所についてお書きください。駅、公園、通り、商業施設、映画館、喫茶店など、お気に入りの場所や思い出に残っている場所、また、文学作品に描かれている場所など、エピソードも添えて自由な発想でお書きください。

*作品の募集は終了しました。作品は返却しません。会期終了後文学館で保存します