仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2021.12.1(水)
病のごと 思郷のこころ湧く日なり 目にあをぞらの煙かなしも/石川啄木

第20回 100万人の年賀状展 作品募集

 

仙台文学館では、第20回となりました新春ロビー展「100万人の年賀状展」を、この冬も開催いたします。展示に先立ち、広くみなさまから年賀状を募集します。どうぞお気軽にお寄せください。出品いただいた作品は館内に展示します。

第20回新春ロビー展「100万人の年賀状展」

会期)令和4年1月10日(月・祝)から2月13日(日)
休館日)毎週月曜日、1月11日、1月27日 ※1月10日(月・祝)は開館

【自由部門】
・心に残っている本の題名
・おすすめの一冊 好きな作家
・忘れられない作品の一節
・自作の詩、短歌、俳句、川柳
・好きな作家や作品の主人公などに宛てて書いた年賀状
・絵手紙 など自由にお書きください。

【テーマ部門】

①「20回を迎えた年賀状展へのメッセージ」
毎年、多くの皆さまから年賀状をお寄せいただき、今回で20回目を迎えることができました。これまでお寄せいただいた年賀状作品の思い出や、20回を迎えた年賀状展へのメッセージなどをお寄せください。
②「わたしの好きな動物」
今年度は、春に「星野道夫写真展」、秋に「ぼのぼのたちの杜」と、動物が登場する企画が続きました。それにちなみ、あなたの好きな動物にまつわる話やイラストなどをお書きください。

【締切】
令和4年1月5日(水)必着
【出品方法】
はがきのオモテに住所・氏名・電話番号、ウラに市区町村名・氏名(愛称でも可)・テーマ部門もしくは自由部門の年賀状をお書きのうえ、仙台文学館までお送りください。
*作品は返却しません。会期終了後文学館で保存します。