仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2020.7.13(月)
窓をあければ何があるのであらう くもりガラスに夕やけが映つてゐる/尾形亀之助 恋愛後記

仙台文学館再開のお知らせ

令和2年5月15日、仙台市より、臨時休館していた展示施設の再開が発表されました。

https://www.city.sendai.jp/shogaigakushu/shise/koho/kisha/r2/shisetsusaikai.html

これに伴い、仙台文学館も再開いたします。
また、企画展「作家・編集者 佐左木俊郎 -農村と都市 昭和モダンの中で-」につきましても、5月19日(火)から開催します。

なお、感染拡大防止のため、一部スペースの利用停止、および一部サービスについては、引き続き休止いたします。

◎利用を休止するスペース
・情報コーナー
・交流コーナー
・こどもの本の部屋

また上記スペースの休止に伴い、以下のサービスにつきましても休止いたします。
・図書資料の閲覧(新聞・雑誌を含む)
・視聴覚資料の館内視聴
・資料の複写サービス

再開にあたっては、消毒用アルコールの設置等の感染防止対策を講じますが、仙台文学館にご来館の際には、マスクの装着と手洗い、手指消毒の徹底にご協力をお願いいたします。
また発熱などで体調がすぐれない方につきましては、恐れ入りますがご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。