仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2020.6.1(月)
病のごと 思郷のこころ湧く日なり 目にあをぞらの煙かなしも/石川啄木

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月11日まで全館を休館いたします(4月10日)

令和2年4月9日、仙台市より、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、市民利用施設の臨時休館が発表されました。

https://www.city.sendai.jp/kikikanri/kisha/r2/0409corona.html

これに伴い、仙台文学館では、下記の期間について、全館を休館いたします。

◎休館の期間
令和2年4月11日(土)~5月11日(月)

なお、4月25日(土)から開催を予定していた企画展「作家・編集者 佐左木俊郎  -農村と都市 昭和モダンの中で-」は、5月12日(火)から6月28日(日)までの開催となります。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解賜りますようお願いいたします。