仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2019.7.19(金)
病のごと 思郷のこころ湧く日なり 目にあをぞらの煙かなしも/石川啄木

第22回ことばの祭典-短歌・俳句・川柳へのいざない-

万緑に包まれた仙台文学館を舞台に、短歌・俳句・川柳の合同吟行会を行います。当日発表する「題」をもとに作品をお作りください。

一部門につき一作品、異なる部門にも参加いただけます。

当日、会場で応募を受け付けます。

 

 

日時 2019(令和元)年6月22日(土)午前10時~

場所 仙台文学館

選者

短歌部門 花山周子氏
佐藤通雅氏
俳句部門 関 悦史氏
高野ムツオ氏
川柳部門 竹田光柳氏
雫石隆子氏

 

賞(各部門)
ことばの祭典賞…1点
選者特選………各1点
選者秀逸………各2点
選者佳作………各5点
あじさい賞……… 1点(参加者の方々の投票による賞です)
小池光館長賞…… 1点
当日スケジュール
10時~ 題発表・作品応募用紙配布開始
作品応募受付開始
11時30分 作品応募締切
昼食
あじさい賞の投票
14時~ 贈賞式・講評

※当日は混雑が予想されます。当館駐車場満車の場合は入館をお待ちいただく場合がございます。なるべく公共交通機関をご利用ください。

お問合せ 仙台文学館 ☎022-271-3020