仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2017.10.18(水)
窓をあければ何があるのであらう くもりガラスに夕やけが映つてゐる/尾形亀之助 恋愛後記

特別展「まど・みちおのうちゅう」

madomichio山口県周南市出身の詩人まど・みちお(1909-2014)は、1934年、雑誌『コドモノクニ』の北原白秋選で「ランタナの籬(かき)」「雨ふれば」が特選となって以来、「やぎさん ゆうびん」(1951年)、「ぞうさん」(1952年)など数多くの童謡を発表しました。戦後約10年間は幼児雑誌の編集に携わりますが、1959年にフリーとなり、詩や童謡の創作に専念しました。1968年に最初の詩集『てんぷらぴりぴり』で第6回野間児童文芸賞を受賞。1994年には、日本人としては初の国際アンデルセン賞作家賞を受賞するなど国内外で高く評価されています。本展では、資料や映像でまど・みちおの詩人としての足跡をたどるとともに、絵画作品を通して、詩とはまた違う宇宙観を紹介します。

[画像クリックでチラシの詳細がご覧になれます]

会 期:2016年4月23日(土)~6月26日(日)
休館日:月曜日、5月6日、第4木曜日
観覧料:一般700円 高校生400円 小・中学生200円(10名以上の団体は各100円引き)
主 催:仙台文学館
共 催:NHK仙台放送局
監 修:(公財)周南市文化振興財団
企画協力:(一財)NHKサービスセンター

 

■展示関連イベント

①歌とおはなしのひととき~「花と木の歌」まどさんと私

まどさんの詩から生まれた合唱曲「花と木の歌」を作曲した仙台の作曲家・今井邦男さんに、合唱曲誕生にまつわるお話をうかがいます。
日 時:5月8日(日) 15時40分~16時40分
出 演:今井邦男(作曲家)、掛田瑤子(ピアノ)、「六月の歌声」(合唱)
会 場:仙台文学館エントランスロビー
定 員:80人(先着)
[申込方法]電話・ファックスのいずれかで仙台文学館へ(FAXの場合は、お名前、お電話番号、日時、イベント名を明記してください)。

②詩と朗読とおはなし

まどさんの故郷・周南市出身で、NHK「日曜美術館」の司会も務める伊東敏恵さんによる、お話と詩の朗読のひとときをお楽しみいただきます。
日 時:5月15日(日) 13時30分~14時30分
出 演:伊東敏恵(NHKアナウンサー)
会 場:仙台文学館講習室
定 員:80人(抽選)
*入場の際は、特別展展示観覧券の半券が必要です。
[申込方法]往復はがきでの申込。お名前、ご住所、お電話番号、イベント名を明記のうえ、仙台文学館へ(一枚につき一名の申込み)。締切:4月20日(水)必着

③ギャラリートーク

展示資料を見ながら、まどさんと交流のあった仙台在住の歌人・佐藤通雅さんにまどさんの作品についてお話をうかがいます。
日 時:5月28日(土) 10時30分~12時00分
出 演:佐藤通雅(歌人、評論家)
会 場:仙台文学館企画展示室
定 員:20人(先着)
*入場の際は、特別展展示観覧券が必要です。
[申込方法]電話・ファックスのいずれかで仙台文学館へ(FAXの場合は、お名前、お電話番号、日時、イベント名を明記してください)。

④連続講座「まど・みちおを読む―日本童謡史とまど・みちお」

まどさんと交流のあった仙台在住の歌人・佐藤通雅がまどさんの作品について解説します。
日 時:6月2日(木)、9日(木)、16日(木) いずれも10時30分~12時00分
出 演:佐藤通雅(歌人、評論家)
会 場:仙台文学館講習室
定 員:50人(抽選)
受講料:1回500円
[申込方法]往復はがきでの申込。お名前、ご住所、お電話番号、イベント名を明記のうえ、仙台文学館へ(一枚につき一名の申込み)。締切:5月17日(火)必着

⑤講演会「まど・みちおの生涯―幼き日の思い出は永遠に」

まどさんとふるさと・山口県周南市を結び、30年近い親交を持つ有田順一さんに、まどさんの魅力についてお話いただきます。
日 時:6月4日(土) 13時30分~15時
出 演:有田順一(周南市美術博物館館長)
会 場:仙台文学館講習室
定 員:80人(抽選)
[申込方法]往復はがきでの申込。お名前、ご住所、お電話番号、イベント名を明記のうえ、仙台文学館へ(一枚につき一名の申込み)。締切:5月17日(火)必着

⑥学芸員による展示解説

日 時:4月29日(金・祝)、5月22日(日) いずれも14時~
会 場:仙台文学館講習室・企画展示室
*申込不要。特別展展示観覧券をお求めの上、直接会場へ。

 親子で楽しむ

●「まどさんづくしのおはなしかい」

「ふしぎな ポケット」のパネルシアター、まどさんの詩集『てんぷらぴりぴり』の読み聞かせなどを行います。
日 時:5月7日(土)、22日(日)、6月25日(土) いずれも11時~11時40分
会 場:仙台文学館講習室
定 員:20人
*入場無料・直接会場へ

●「ふしぎな ポケット」コーナー

布物作家・イトウユウコさん制作のビスケットがどんどん出てくる「ふしぎな ポケット」付きエプロンをつけ、遊んで写真撮影もできるコーナーです。

●「やぎさん ゆうびん」ポスト設置

館内に設置した「やぎさん ゆうびん」ポストに、まどさんの詩への感想や思い出などを書いて投函してください。お寄せいただいたお手紙は館内に掲示します。やぎのゆうびんやさんに変身し、写真撮影ができるコーナーもあります。