仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2022.7.4(月)
病のごと 思郷のこころ湧く日なり 目にあをぞらの煙かなしも/石川啄木

第63回「晩翠わかば賞・晩翠あおば賞」作品募集


仙台出身の詩人・土井晩翠を記念し、小学生・中学生による詩を募集します。「杜の都」仙台に伸びゆく木々の若葉青葉のように、みずみずしいことばと自由な感性が息づく作品をお待ちしています。

【対象】

晩翠わかば賞=東北地方および仙台市国内姉妹都市の小学生
晩翠あおば賞=東北地方および仙台市国内姉妹都市の中学生 による詩作品
*仙台市国内姉妹都市(北海道白老町、長野県中野市、徳島県徳島市、愛媛県宇和島市、大分県竹田市)

B4判400字詰め原稿用紙にたて書(ワープロのものもたて書)で、B以上の濃いえんぴつか黒いペンを使い、1枚目のはじめに作品名、学校名、学年、氏名を明記してください。

①個人での応募
1人5編以内住所と電話番号を明記した紙を添えて郵送または持参してください。

②学校・団体での応募
令和3年9月~令和4年8月に発行された学校文集・詩集・機関紙等。住所、学校名、担当者の氏名、電話番号、FAX番号を明記した紙を添えて郵送または持参してください。

※作品は返却しません。

【応募締切】令和4年8月31日(必着)

【賞】
晩翠わかば賞、晩翠あおば賞: 各1名 賞状、記念品
優秀賞          : 各数名 賞状、記念品
佳作           : 各数名 賞状、記念品

【選考委員】(五十音順)
梶原さい子(歌人) 佐々木洋一(詩人) 高野ムツオ(俳人)
とよたかずひこ(絵本作家) 和合亮一(詩人)

【賞の選考および発表・贈呈】
選考は令和4年9月中旬に行う予定です。入賞者には、個人応募の場合は直接、学校・団体での応募の場合は学校を通じてお知らせいたします。贈呈式は令和4年10月に仙台市において行う予定です。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、賞の内容や選考・贈呈のスケジュールが変更になる場合があります。

※お寄せいただいた個人情報は、本賞に関するご連絡以外には使用いたしません。ただし、入賞作品・入賞者の氏名・学校名・学年については、選考終了後の記者発表資料および入賞作品パンフレットに掲載させていただきますので、ご了承ください。

【応募・問合せ先】
〒981-0902 宮城県仙台市青葉区北根2-7-1 仙台文学館 TEL 022‐271-3020
主催  仙台市/仙台文学館(公益財団法人仙台市市民文化事業団)