仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2022.5.17(火)
砂の上にわが恋人の名をかけば波のよせきてかげもと

めず/落合直文

第25回ことばの祭典―短歌・俳句・川柳へのいざない― *募集は終了しました

これまで万緑に包まれた仙台文学館を舞台に、短歌・俳句・川柳の合同吟行会を行ってきました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催方法を変更し、事前応募のかたちで、皆さまから作品を募集します。

題 「野」または「触れる」

《選者》 
短歌 三枝 浩樹 氏  梶原 さい子 氏
俳句 柿本 多映 氏  高野 ムツオ 氏
川柳 新家 完司 氏  雫石 隆子 氏

主催/仙台文学館
協力/仙台文学館友の会
協賛/ひざしの杜

《賞(各部門)》
ことばの祭典賞……一点
選者特選…………各一点
選者秀逸…………各二点
選者佳作…………各五点
佐伯一麦館長賞……一点

◆応募方法
チラシについている作品応募用紙に作品を記入し、郵送かFAXで仙台文学館までお送りください。
応募用紙はこちらからダウンロードできます。 応募用紙PDF

*一部門につき一作品、異なる部門にも参加いただけます。

◆応募の際の注意事項
以下のことを厳守いただきますようお願いします。
・必ず作品応募用紙を使用してください。ほかの形式での応募は無効とさせていただきます。
・複数の部門に応募される場合、一枚の用紙にご記入ください。応募しない部門は空欄のままで結構です。短冊を切り離さずお送りください。
・作品は、各欄内に、黒のペンではっきりとご記入ください。
・一度ご応募いただいた作品の差し替えはしませんので、最終確認の上、ご応募ください。
・同部門に複数の応募があった場合には無効とさせていただきます。
・作品は返却しません。必要な方はコピーをお取りください。

◆送付先
郵送の場合 〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1仙台文学館 「ことばの祭典」係
FAXの場合 022-271-3044
*いただいた個人情報は、「ことばの祭典」に関するご連絡にのみ、使用させていただきます。

◆応募締切 
2022(令和4年)5月10日(火)17時到着分まで →  募集は終了しました。

◆入賞者の発表
入賞者には直接連絡いたします。6月24日(金)、当館ホームページ上で入賞作品を発表します。
6月24日(金)から7月27日(水)まで、館内で、入賞作品をパネル展示します。
新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、贈賞式は行いません。