仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2021.7.27(火)
窓をあければ何があるのであらう くもりガラスに夕やけが映つてゐる/尾形亀之助 恋愛後記

「月」にまつわるエッセイ募集のご案内

2021年は、仙台出身の詩人・土井晩翠の作詩による名曲「荒城の月」が発表されて120年にあたります。それを記念し、「月」にまつわるエッセイ作品を募集します。みなさんの「月」の思い出やエピソードを言葉に託してみませんか?詳しくはこちらをご覧ください。https://www.sendai-lit.jp/5320