仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2020.9.27(日)
むずかしいことをやさしく やさしいことをふかく ふかいことをゆかいに ゆかいなことをまじめに/井上ひさし

100万人の年賀状展 作品募集!

仙台文学館では、第18回となりました「100万人の年賀状展」を、この冬も開催いたします。展示に先立ち、広くみなさまから年賀状を募集します。どうぞお気軽にお寄せください。出品いただいた作品は館内に展示します。

出品方法

 はがきのおもてに住所・氏名・電話番号、はがきのうらに市区町村名・氏名(愛称でも可)・下記のテーマ部門もしくは自由部門の年賀状をお書きの上、仙台文学館までお送りください。はがきの縦・横、デザインなどスタイルは自由、1人1枚まで。

【自由部門】

・心に残っている本の題名 

・おすすめの一冊 

好きな作家 

・忘れられない作品の一節 

・自作の詩、短歌、俳句、川柳 

・好きな作家や作品の主人公などに宛てて書いた年賀状 

・絵手紙

など自由にお書きください。

【テーマ部門】

 ①「はたちを迎えた仙台文学館にメッセージを!」

 平成11年3月末、開館記念特別展 夏目漱石展から始まった仙台文学館です。館長も初代・井上ひさしから二代目・小池光に変わり、開催した企画展・特別展の数は120を超えます。これまでの思い出に残る文学館の展示や、イベント、また、これからの文学館に期待するメッセージを!

②「私に元気をくれたことば」

 自然災害が次々と襲う日本に暮らす私たち。日々の困難から奮い立たせてくれる“ことば”や、口ずさむ“歌詞”などをお書きください。

 

締切 令和2年1月4日(土)必着

ご応募いただいた方の中から抽選で10名様に、当館内「ひざしの杜」でご利用いただけるご飲食券をプレゼントします。

 

第18回新春ロビー展「100万人の年賀状展」

会期:令和2年1月10日(金)~2月11日(火・祝)

会場:仙台文学館1階エントランスロビー