仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2019.1.21(月)
病のごと 思郷のこころ湧く日なり 目にあをぞらの煙かなしも/石川啄木

こまつ座第126回公演・仙台文学館20周年記念事業「イーハトーボの劇列車」(完売御礼)

井上ひさし 作
長塚圭史 演出

賢治の生涯を、この世に思いを残しながら死の世界へと旅立たなければならない、現代の農民たちによる劇中劇という入れ子構造で描いた戯曲。父・政次郎との対立、妹・トシとの絆、農民運動の理想と挫折……賢治が生きた現実を、故郷・花巻を登場させず、四回の上京と東京の生活で描き切るこの作品は、「山男の四月」「なめとこ山の熊」「銀河鉄道の夜」など、賢治作品の引用の織物でもあり、井上ひさしの数ある戯曲の中でも、上演の呼び声の高い代表作の一つです。

批判的眼差しをも内在しながら、宮沢賢治を生き生きと甦らせる、井上ひさしならではの賢治の評伝劇を、演出・長塚圭史、主演・松田龍平という新たな顔ぶれでお届けします。賢治の理想と挫折、そしてその根源にあった「東北」の姿に、思いをはせてください。

■日時:2019年3月16日(土)13:30開演(開場 13:00)

■会場:日立システムズホール仙台 シアターホール

■出演:松田龍平 山西惇 岡部たかし 村岡希美 土屋佑壱 松岡依都美 天野はな 紅甘 小日向星一 福田転球 中村まこと 宇梶剛士

■入場料(全席指定・税込):(チケット完売いたしました)
S席 6,300円 A席 5,300円 B席 4,300円 ユース席(25歳以下)3,000円
〔市民文化事業団友の会・文学館友の会会員(前売のみ) S席 6,000円・A席 5,000円〕

※ユース席のチケットは、B席エリアの席になります。当日受付にて年齢確認をいたします。
※未就学のお子様は入場できません。
※車椅子席は数に限りがございます。仙台文学館までお問い合わせください

■一般発売開始日:2018年12月14日(金)

■プレイガイド:
藤崎、仙台三越
チケットぴあ【Pコード/490-500】、ローチケ.com【Lコード/22544】
◎仙台市市民文化事業団(日立システムズホール仙台1F事務室内) 022-727-1875
◎仙台銀行ホール イズミティ21 022-375-3101
◎仙台文学館 022-271-3020

※◎印の施設では、電話予約と、友の会会員は割引が可能です。
※ユース席のチケットは、仙台文学館のみでの取扱いとなります。