仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2018.1.22(月)
窓をあければ何があるのであらう くもりガラスに夕やけが映つてゐる/尾形亀之助 恋愛後記

加賀美幸子の『源氏物語』

街に出る文学 ライブ文学館vol.18

仙台の街の中で文学と出会う「ライブ文学館」vol.18は、2013年にご出演いただき好評をいただいた加賀美幸子さんに再びご登場いただきます。世界に誇る日本の代表的文学作品『源氏物語』の世界を、加賀美幸子さんのお話と原文朗読でお楽しみいただきます。古典文学にふれることで、日本語が持つリズムや美しさを味わい楽しむひとときです。

日時: 3月14日(水)14:00開演(13:30開場)

会場: 仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール
(仙台市泉区泉中央2-18-1)

第1部 笙の演奏
演奏:笙YUU

第2部 『源氏物語』お話と朗読
出演:加賀美幸子(アナウンサー)

入場料:(全席指定)2,800円 (前売り開始 1月16日(火))

※「仙台市市民文化事業団友の会」「仙台文学館友の会」会員は、前売り券のみ2,500円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席は数に限りがあります。仙台文学館までお問い合わせください。

プレイガイド
藤崎、仙台三越、仙台文学館、仙台銀行ホール イズミティ21、日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)事務室、
チケットぴあ〔Pコード/483-706〕、ローチケ〔Lコード/22486〕

主催/公益財団法人 仙台市市民文化事業団 企画・構成/仙台文学館

お問い合わせ
仙台文学館
仙台市青葉区北根2-7-1 ℡022-271-3020