仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2017.12.19(火)
むずかしいことをやさしく やさしいことをふかく ふかいことをゆかいに ゆかいなことをまじめに/井上ひさし

新春ロビー展 100万人の年賀状展 作品募集

仙台文学館では、第16回となりました「100万人の年賀状展」を、この冬も開催いたします。展示に先立ち、広くみなさまから年賀状を募集します。どうぞお気軽にお寄せください。出品いただいた作品は館内に展示いたします。

―出品方法

はがきのおもてに住所・氏名・電話番号、はがきのうらに市区町村名・氏名(愛称でも可)・下記のテーマ部門もしくは自由部門の年賀状をお書きの上、仙台文学館へお送りください。はがきの縦・横、デザインなどスタイルは自由。1人1枚まで。

※いただいた個人情報は、「年賀状展」に関するご連絡以外には使用しません。

テーマ部門

「旅」  平成29年度特別展「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」に登場する主人公バルサが、用心棒として依頼主を守りながら旅をすることにちなみ、あなたにとって心に残る「旅」をおしえてください。「旅」の風景、食事、出会った人、心に残る言葉、「旅」を描いた文学作品など、自由な発想で、年賀状に書き添えてお送りください。

自由部門

〇心に残っている本の題名 〇おすすめの一冊 〇好きな作家 〇忘れられない作品の一節
〇自作の詩、短歌、俳句、川柳 〇絵手紙 〇好きな作家や作品の主人公などに宛てて書いた年賀状など自由にお書きください。
※うら面が展示されますので、住所、電話番号は【おもて】にご記入ください。

締め切り⇒平成30年1月5日(金)必着

■年賀状作品は返却いたしません。会期終了後、文学館で保存します。
■ご応募いただいた方の中から抽選で10名様に、当館内「ひざしの杜」ご飲食券をプレゼントします。

■当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

-「年賀はがき」料金についてのご注意 

※日本郵便が発行する年賀はがきをご利用の場合→52円で差し出すことができる期間は、2017年12月15日(金)~2018年1月7日(日)までです。私製はがきをご利用の場合、ハガキの表面にはっきりと「年賀」の文字を朱書きし、上記以外の期間に投函する場合は、62円となりますので、ご注意ください。

お問い合わせ:
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 仙台文学館 100万人の年賀状展係

 

第16回新春ロビー展
「100万人の年賀状展」

会 期: 2018年1月11日(水)~2月12日(日)

会 場: 仙台文学館 1階エントランスロビー
休館日: 毎週月曜日・1月26日
観覧料: 入場無料
主 催: 仙台文学館
共 催: 仙台文学館友の会
後 援: 日本郵便株式会社東北支社 河北新報社 朝日新聞仙台総局 読売新聞東北総局 毎日新聞仙台支局
産経新聞社東北総局 共同通信社仙台支社 日本経済新聞仙台支局 時事通信社仙台支社
NHK仙台放送局 TBC東北放送 仙台放送 ミヤギテレビ KHB東日本放送 エフエム仙台
協 賛: 「ひざしの杜」