仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2017.11.23(木)
病のごと 思郷のこころ湧く日なり 目にあをぞらの煙かなしも/石川啄木

こども文学館えほんのひろば でんしゃにのってももんちゃんがやってきました とよたかずひこ絵本の世界

『でんしゃにのって』『どんどこももんちゃん』「ぽかぽかおふろ」シリーズなどでおなじみの、仙台市出身の絵本作家・とよたかずひこさんの展覧会です。多くの親子に親しまれているえほんの原画を展示するほか、とよたさんによる読み聞かせ会や、絵本づくりワークショップなどのイベントもおこないます。ご家族みなさんで遊びに来てください!

会期: 7月15日(土)~8月27日(日)

会場: 仙台文学館 企画展示室

開館時間: 午前9時~午後5時(入館は、4時30分まで)

休館日: 月曜日(7月17日、8月7日は開館)、休日の翌日(8月12日は開館)、第4木曜日

観覧料: 一般 570円 / 高校生 230円 / 小中学生 110円(各種割引あり)
(「どこでもパスポート」を持ってくると、小・中学生は無料)

 

会期中のイベント

■7月23日(日)、8月11日(金・祝)とよたかずひこ読み聞かせ会

両日とも11:00-12:00
会場 企画展示室
(申し込み不要、直接会場へ(企画観覧券が必要です)

■7月23日(日)、8月11日(金・祝)とよたかずひこワークショップ「2時間で8ページ絵本を作ろう」

両日とも13:30-16:00
対象:
7月23日(日)小学1~3年生 16人
8月11日(金・祝)小学4~6年生 16人
参加費/ 1人300円
持ち物/ 色鉛筆、絵具、クレヨン、マーカー等好きな画材

申し込み方法/ 往復はがきに、イベント名、ご希望の日にち、氏名、学年
、住所、伝番号を記入して仙台文学館へ。はがき1枚につき1人。締切7月12日(水)必着。申し込み多数の場合は抽選。

■7月30日(日)とよたかずひこギャラリートーク

時間: 11:00-12:00
会場: 企画展示室
申し込み不要、直接会場へ(企画展観覧券が必要です)

■7月30日(日)とよたかずひこサイン会

時間: 12:00-16:30
先着80人(1人1冊まで。当日文学館で本をお買い求めいただいた方に整理券を配布します)

■8月4日(金)黒松児童館わんにゃんぶう・影絵劇団つきのえ公演

時間10:30-11:10
出演: 武田こうじ(詩人)、鶴巻児童館児童劇団「わんにゃんぶう」、錦ケ丘児童館影絵劇団「つきのえ」
申し込み不要、直接会場へ

■8月9日(水)黒松児童館&台原児童館によるワークショップ「じゅず玉ストラップを作ろう」

ツヤツヤ、ピカピカまるでビーズのように穴がある不思議な実「ジュズダマ」。実はイネ科の植物です。植物を観察しながら、ステキなストラップを作ります。
1回目 11:00-11:45
2回目 13:30-14:15
対象/ 幼児~小学生 各回20人(先着)(小学生未満は保護者の付き添いが必要です)
申し込み方法/ 7月12日(水)10:00から電話で受付。ご希望の時間、お子さまの氏名(小学生未満の方は保護者の氏名も)、年齢・学年・連絡先をおうかがいします。※いただいた個人情報は、上記イベントのご連絡以外には使用しません。

お話会

幼稚園から小学生低学年くらいまでの子どもたちを対象にしています。申し込み不要です。直接会場へ。※時間に遅れないでね。

手作りコーナー

しおりやペープサートなどを作ることができます。

絵本のへや

2,000冊の絵本や児童書があります。

文学館まつり

8月20日(日)10:00-15:00
毎年恒例、文学館が楽しいお祭り広場になります!

 

主催:仙台文学館
共催:(公財)仙台ひと・まち交流財団 黒松児童館 台原児童館
協力:童心社 アリス館 チャイルド本社 ひさかたチャイルド 東京書籍
後援:朝日新聞仙台総局 河北新報社 産経新聞社東北総局 毎日新聞仙台支局 読売新聞東北総局 TBC東北放送 仙台放送 ミヤギテレビ KHB東日本放送 共同通信社仙台支社 時事通信社仙台支社 エフエム仙台

 

 

お問い合わせ: 仙台文学館 〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 ℡022-271-3020