仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2017.12.19(火)
病のごと 思郷のこころ湧く日なり 目にあをぞらの煙かなしも/石川啄木

こども文学館えほんのひろば 西巻茅子の世界

2016nishimaki chirasi002
『わたしのワンピース』でおなじみの、西巻茅子(にしまきかやこ)さんの原画展です。「こどものときの感覚」を大切にして描かれる作品は、生き生きとのびやかで、多くの読者に愛されています。
今回は、代表作『わたしのワンピース』はじめ、『えのすきなねこさん』『あいうえおはよう』『うみのおさんぽ』など様々な手法を取り入れた作品や、最新作『ぞうさん』をご紹介します。

会期: 7月15日(金)~8月28日(日)
休館日: 月曜日(7月18日と8月8日は開館)、休日の翌日、第4木曜日

会場: 仙台文学館企画展示室
開館時間: 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料: 一般500円 /高校生200円 /小中学生100円(30名以上の団体は各2割引)
(「どこでもパスポート」をもってくると、小・中学生は無料になります)

会期中のイベント

■7月31日(日)西巻茅子講演会 10:30~12:00

2016nishimaki chirasi004会場: 仙台市泉図書館2階大研修室
定員: 70名
対象: 大人向け
〆切:7月14日(木)必着
※託児、駐車場はありません
申込方法: 往復はがきに1枚につき1名まで。お名前、住所、電話番号、イベント名を明記のうえ、仙台文学館へ

■7月31日(日)西巻茅子ギャラリートーク 14:30~15:30

会場: 仙台文学館企画展示室
対象: どなたでも
申込不要: 直接会場へ。企画展観覧券が必要です。
混雑が予想されますが、ご了承ください。終了後、サイン会を予定しています。(サインは文学館で販売している絵本に限らせていただきます)

■8月10日(水)詩の文学館 鶴巻児童館劇団・わんにゃんぶう・朗読劇 11:00~11:20

作: 武田こうじ(詩人)
出演: 鶴巻児童館劇団わんにゃんぶう
会場: 絵本の部屋
申込不要、直接会場へ。

■8月11日(木・祝)ワークショップ わたしのTシャツをつくろう        午前の部:10:30~12:00 午後の部:13:30~15:00

講師: ほんだあい(らくがき作家)
定員: 各回16名
対象: 小学生以上
参加費: 1,000円
〆切: 7月15日(金)必着
申込方法: 往復はがき1枚につき2名まで。お名前(参加希望者全員の)、年齢、住所、電話番号、イベント名午前・午後の希望を明記のうえ、仙台文学館へ。

■8月4日・18日(木)ワークショップ プラバンボタンをつくろう        午前の部:10:30~11:30 午後の部:13:30~14:30

定員: 各回16名
対象: 小学生以上
参加費: 200円
〆切: 7月26日(火)必着
申込方法: 往復はがき1枚につき2名まで。お名前(参加希望者全員の)、年齢、住所、電話番号、イベント名、希望日及び午前・午後の希望を明記のうえ、仙台文学館へ。

2016ohanasikai002■西巻茅子さん手書きのわたしのワンピースで変身コーナー:

1Fにて、西巻茅子さんが手書きで描かれた絵本のままのとてもすてきなワンピースを大人用、こども用と、ご用意しています。お写真も撮れますので、楽しい思い出になりますよ。

■手作りコーナー:

しおりやペープサートなどを作れるよ(材料費がかかります)

■絵本の部屋:

2,000冊の絵本や児童書があります。

■8月20日(土)10:00~15:30 文学館まつり

~文学館にあそびにきませんか。

 

主催:仙台文学館
共催:泉図書館
特別協力:西巻茅子
企画協力:鎌倉文学館
協力:こぐま社 偕成社 童心社 白泉社 BL出版 福音館書店
後援:朝日新聞仙台総局 河北新報社 産経新聞社東北総局 毎日新聞仙台支局 読売新聞東北総局 TBC東北放送 仙台放送 ミヤギテレビ KHB東日本放送 共同通信社仙台支社 時事通信社仙台支社 Date fm

問い合わせ: 仙台文学館 〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 ℡022-271-3020

 

仙台文学館 次回の展示会
特別展「にゃんてったって猫~猫と人間の物語~」
9月10日(土)~11月6日(日)