仙台文学館

ことばの
杜を
あるこう

2017.10.18(水)
砂の上にわが恋人の名をかけば波のよせきてかげもと

めず/落合直文

街に出る文学 ライブ文学館Vol.16 小さないのちを考える

LIVE16chisanainochi007

今年度秋、仙台文学館では、人間と深いかかわりを持つ「猫」に焦点を当て、明治から近・現代までの作家たちによる猫を描いたエッセイ・小説・童話を幅広く紹介する特別展を予定しています。
この特別展の連携企画として、人間のくらしや営みと猫の関わり、いのちにどう向き合っていけばいいのかを絵本と音楽・映画・トークを通して考えるイベントを開催します。
「地域猫」についての映画上映の後、映画監督・動物に向き合う職業の方々・ボランティア代表者をゲストにしたトークセッションでは今まで知らなかった、動物と人間のあり方がみえてきます。目で見る映画、耳で聞く朗読・音楽といった文化芸術のコラボレーションを通じて「猫」という小さな生き物、ひいては「いのち」そのものをみんなで考えるひとときに、是非おいでください。

■日時: 9月30日(金)18:00開演(17:30開場)

■会場: せんだいメディアテーク7階 スタジオシアター

■入場料: 全席指定 1,800円 (前売開始日:7月2日(土))
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※「仙台市市民文化事業団友の会」、「仙台文学館友の会」会員は、前売り券のみ1,500円

 

 

LIVE16chisanainochi002

第1部 『明日もいっしょにおきようね 捨て猫、でかおのはなし』朗読と演奏の共演

朗読 鈴木玉能(音楽家・演出家)
演奏 半澤文恵(カワイ音楽教室講師)
絵  竹脇麻衣
文  穴澤 賢

 

LIVE16chisanainochi003

第2部 映画「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして~」

監督・脚本・撮影・編集/ 泉 悦子
音楽/ カラーコードミュージック 金子文郎
協力/ NPO法人地球生物会議(ALIVE)ほか
企画・製作/ (有)テス企画
2014年 91分 HDV カラー ステレオ

 

LIVE16chisanainochi005

第3部 トークライブ

出演:
泉 悦子(映画監督)
穴澤 賢(絵本原作者・フリーライター)
LIVE16chisanainochi006安倍淳子(「いのちのリレー」代表)
佐藤美紀(「愛すべき野良猫の会」代表)
亀田由香利(公益法人ひと・まち交流財団 仙台市片平市民センター・児童館館長)

■プレイガイド:
藤崎/仙台三越/仙台文学館/イズミティ21/日立システムズホール仙台1階事務室
※ 「仙台文学館友の会」会員は、仙台文学館で、電話予約と友の会割引が可能です。
※ 「仙台市市民文化事業団友の会」会員は、日立システムズホール仙台〈仙台市青年文化センター〉とイズミティ21で、電話予約と友の会割引が可能です。

主催: 公益財団法人仙台市市民文化事業団
企画・構成: 仙台文学館
協力: 仙台市動物管理センター(アニパル仙台)

お問い合わせ: 仙台文学館 〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 ℡022-271-3020

仙台文学館~秋の展覧会~

特別展「にゃんてったって猫~猫と人間の物語~」
2016年9月10日(土)~11月6日(日)